REDWING(レッドウイング)買取り専門『BootsManiacs』宅配輸送買取|ブーツ革靴を高価買取

ブーツの種類について

type-a一番最初にブーツの種類について紹介したいと思います。
一口にブーツといっても色々な種類があります。
それでは、まず最初にブーツの種類を紹介したいと思います。

ワーク・ブーツ(Work Boots)

exp1ワークブーツ(Work Boots)とは、労働者が作業用に履く丈夫なブーツの総称。
一般的には、くるぶし位までの高さで、鳩目がついており、紐で締めあげる形式の革製のブーツ(編み上げブーツ)の事を指しています。
形状によって様々なタイプの物が存在しています。
現在では、労働者が作業用に使用する目的ではなく、オシャレのマストアイテムとなっています。

エンジニア・ブーツ(Engineer Boots)

exp2エンジニアブーツ(Engineer Boots)とはワークブーツの一種で主にエンジニアに用いられていた安全靴の事を指しています。
今ではバイカーやファッションアイテムとしても人気の高いアイテムとなっています。

ペコス・ブーツ(PECOS Boots)

exp3ペコス・ブーツ(PECOS Boots)とは、ルーズフィットタイプのブーツを総称するレッド・ウィング社の商標です。
ペコスとはテキサス州に流れる川の名前が由来とされています。
農作業に従事する人々に多く利用されてきた作業用のハーフ丈ブーツで、カウボーイ・ブーツの流れも汲んでおり、足首でキュっと絞まって脹脛の部分はルーズで穿きやすく、着脱に便利なサイドのプル・ストラップ、広いソールが特徴。

モンキーブーツ(MONEKY Boots)

exp4モンキーブーツ (MONEKY Boots)とは、ワークブーツの一種で、甲部分両サイドのステッチが正面から見ると猿の顔のように見える事からそう名付けられたそうです。
ジャンルを問わず、様々なブランドから発表されており、人気のアイテムです。

ウエスタンブーツ・カウボーイブーツ(Western Boots・Cowboy Boots)

exp5アメリカ西部のカウボーイの間で発達した革製の半長靴の事。またカウボーイ-ブーツとも言われています。
足を通し易くする為につま先を鋭い形状にし、落馬の際に足が抜けやすくするため、踵が高く作られている。
ウエスタンブーツは大きく分けてワークブーツとドレスブーツの2種類のブーツに分かれます。文字通りですが、ワークブーツは機能性を、ドレスブーツは見た目を重視したつくりになっています。

ワラビー(Wallabee)

exp6ワラビー(Wallabee)とはモカシン・タイプで紐附きの靴を指しています。
もともと英国のクラークス社が1970年代初めころ、ノルウェー・モカシンと呼ばれる軽登山用のアンクル・ブーツをタウン用として売り出した際の商品名です。
名前の由来は、袋縫いで出来ており、独自の丸みを帯びて足をつつむ様な形状より、その模様が有袋動物に似ている事から、その一種である「ワラビー」と名付けられたそうです。
いまでは様々なブランドから発売されている定番アイテムの1つです。

デザートブーツ(Desert Boots)

exp7デザートブーツ (Desert Boots)とは、チャッカブーツと同様なデザインで、2組の紐穴を持ち、靴底に天然ゴムを用いたブーツの事(近年では合成ゴムのソールもあります)を指しています。
デザートブーツをデザインしたネイサン・クラーク(Nathan Clark)はクラークス社の創始者の一人、James Clarkのひ孫だそうです。
また、チャッカブーツと異なり、砂が入らない様にアッパーとソールの固定をステッチダウンと言う製法で縫い付けています。

チャッカブーツ(Chukka Boots)

exp8チャッカブーツ (Chukka boots)とは、くるぶし丈で2~3組の紐穴を持つ革靴の事を指しています。
チャッカブーツがなぜそのように呼ばれるかは諸説があります。
チャッカ(Chukker、またはChukka)とはポロ競技の競技時間の単位です。また、1チャッカは7分30秒となっています。
元来「chukkar」とはヒンディー語で円環や回転を表す言葉で、これがポロ競技に取り入れられたそうでう。チャッカブーツがポロ競技に用いられていた説もあるが、通常ポロ競技ではジョッパーブーツ等の乗馬靴を履いて競技を行い、チャッカブーツは用いられてはいませんでした。
19世紀末頃、ポロ選手が試合後に履いていたジョッパーブーツに似たカジュアルなブーツが、いつしかチャッカブーツと呼ばれていったのではないかと考えられているそうです。
今では、チャッカブーツというと、デザートブーツと違い、わりとフォーマルなイメージを持つ方も多いかと思います。

ハンティングシューズ・ブーツ (Hunting shoes/Boots)

exp9ハンティングシューズ・ブーツ (Hunting shoes/Boots)とは、狩猟用の靴を総称したもの。
防水加工が施された靴底が特徴的で、革靴、または履き口周辺を革とし、それより下のアッパー部分をゴム製としたコンビネーションのレースアップの靴で、ブーツ型の物はハンティングブーツと呼ばれています。
ハンティングブーツ・シューズといえばL.L.BeanのBean Bootsが有名ですね。

マウンテンブーツ (Mountain Boots)

exp10マウンテンブーツ (Mountain Boots)とは、登山・アウトドアシーンにおいて、足を守るという事を重視して造られたブーツの総称です。
悪路を歩くための頑丈さが必要とされるため、高度な製靴技術が使われているものが多いです。
アウトドアブームの影響もあり、近年ではファッションシーンにおいても注目されているアイテムの1つです。

レインブーツ (Rain Boots)

exp11レインブーツ (Rain Boots)とは俗に言う「長靴」です。

説明も特にいらないですよね・・・。

最近ではデザイン性の高いアイテムが色々なブランドから販売されていますね。

コンバットブーツ(Combat Boots)

exp12コンバットブーツ(Combat Boots)とはオールラウンドに使用するため、撥水性のある素材で頑丈につくられており、グリップ力の強い、分厚いソール(ビブラムソールなど)が使われている重量のあるブーツとなっています。

 

 

 

ここで紹介しているブーツはたくさん種類がある中の一部の種類です!

色々な種類のブーツの買取があり次第、こちらのページもどんどん更新してきます!

 

 

guide-hs
guide-hs

買取実績

PAGETOP